コラム|月寒中央駅で歯科をお探しの方はやまぐち歯科こども歯科まで

〒062-0020
北海道札幌市豊平区月寒中央通7丁目6-20
JA月寒中央ビル5階

011-855-3722

診療時間
9:30~19:00

:9:30~17:00まで
休診日:日曜・祝日
※お昼休みは特に設けていません。

コラムColumn

小児用マウスピース(口腔習癖治療装置)

やまぐち歯科こども歯科の小児用マウスピース治療 やまぐち歯科こども歯科の小児用マウスピース治療 目次 小児用マウスピース治療とは 小児用マウスピースの特徴 口腔筋機能療法(MFT)について 治療の流れ 保護者の皆さまへのメッセージ まとめ 小児用マウスピース治療とは お子さまの健やかな成長のために、やまぐち歯科こども歯科では、小児用マウスピース(口腔習癖治療装置)を使用した治療… 続きを読む

アレルギー患者のための歯科矯正治療:やまぐち歯科こども歯科の取り組み

目次 はじめに ラテックスアレルギーと歯科治療 ラテックスアレルギーとは ラテックスアレルギー患者に対する対応 ラテックスフリーの矯正装置 金属アレルギーと歯科治療 金属アレルギーとは 金属アレルギー患者に対する対応 金属フリーの矯正装置 レジンアレルギーと歯科治療 レジンアレルギーとは レジンアレルギー患者に対する対応 レジンフリーの矯正装置 成功事例 まとめ はじめに 現代… 続きを読む

歯並びと楽器演奏にまつわるお話

皆さんこんにちは。 やまぐち歯科こども歯科です。   音楽をされている患者様からの歯並びの相談でよく伺うのは、矯正治療と音楽の両立が可能かというお問い合わせです。 例えば管楽器を演奏する際には、歯並びに問題により楽器がうまく構えられず、振動が制限されて楽器がよく響かなかったり、上達の障害となる場合もあります。 そのため、矯正治療を希望されているものの、矯正装置が歯につ… 続きを読む

矯正治療で治せる歯並びの種類

歯並びの矯正治療詳細解説 | やまぐち歯科こども歯科 目次 はじめに 上顎前突 下顎前突:顎の突出 歯並びの乱れ:叢生(そうせい) 開咬(かいこう) 過蓋咬合(かがいこうごう) すきっ歯(くうげきし) まとめ はじめに 歯の並びは、一人ひとり異なります。皆さんが抱える悩みも、その独自性に応じて異なるでしょう。しかし、乱れた歯並びには種類があり、それぞれに適した治療法が存在します… 続きを読む

子どもの矯正を受けるメリット

皆さんこんにちは。 やまぐち歯科こども歯科です。   矯正治療は、「小児矯正と成人矯正」の2つに大きく分けることができます。   成人になってからでも矯正できるのであれば、わざわざ多感な時期に治療をスタートさせなくても良いのでは?と考える親御さまもいらっしゃることかと思います。   そこで今回は、「子どもの矯正治療を受けるメリット」についてわかりや… 続きを読む

いつ始めたらいい?子どもの矯正治療を受ける時期について

皆さんこんにちは。 やまぐち歯科こども歯科です。   子どもに矯正治療を受けさせてあげたいけれど「適切な時期がわからない」という親御さまは意外に多いものです。   小児矯正は、適切な時期を逃してしまうと、治療による効果も大きく減少します。   そこで今回は、「子どもの矯正治療を受ける時期」についてわかりやすく解説します。   6歳くらいが… 続きを読む

ページトップへ